研究に関する情報公開および研究協力へのお願い



通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い、実施します。
臨床研究のうち、既存の情報・試料のみを活用する研究等については、国が定めた 倫理指針に基づき、対象となる参加者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はあ りません。研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保障するようにしており ます。これをオプトアウト手法と言います。
オプトアウトを用いた臨床研究を下記に示します。研究への協力を希望されない場 合や、利用目的の詳細など研究に関するお問い合わせがある場合は、下記にあります 【本研究に関する問い合わせ窓口】をご確認ください。
なお研究不参加を申し出られ た場合でも、なんら不利益を受けることはありませんのでご安心ください。

【研究課題名】
アスリートのスポーツパフォーマンスの評価

【研究期間】
承認日〜2026 年 3 月 31 日

【研究の意義・目的】
本研究は、様々な競技レベル・年齢のアスリートを対象に、スポーツパフォーマン スを評価し、各競技や年齢に必要なパフォーマンスの基礎的資料を得ること目的としております。
対象は、株式会社アスレおよび ZERO−ONE 合同会社が実施してきたパフォーマンステストを受けた 25000 名のデータとします。
結果を解析することにより、年齢や競技レベル、競技種目によって、求められるパフォーマンス項目やパフォ ーマンスに影響を与える要因が明らかになると考えます。

【研究内容】
1.研究の対象となる方
2010 年 4 月 20 日から 2021 年 3 月 31 日まで、パフォーマンステストを行ったアス リートの皆様
2.研究の方法(使用する情報)
(1)身体組成
身⻑、体重、体脂肪率、骨格筋量、内臓脂肪レベル
(2)パフォーマンステスト
10mスプリントタイム、30mスプリントタイム、T テストタイム、ジャンプテスト、YoYo テスト (3)基本情報、氏名、年齢、性別、競技種目

【利益相反について】
本研究に関して、開示すべき利益相反はありません。

【個人情報の取り扱い】
データは匿名化された状態で共同研究機関へ提供します。
対応表は、データ収集を 担当する株式会社アスレおよび ZERO-ONE 合同会社のみ保有し,データ分析を担当 する研究者は保有しません。
研究の実施に伴って取得された個人情報等の漏えい、滅 失または毀損の防止その他の安全管理のために適切な取り扱いを行います。

【研究協力者】
ZERO-ONE 合同会社・代表社員・松葉開
神戶国際大学・助教・武内孝祐
筑波大学・研究員・鈴木啓太
筑波大学大学院・丸山将史
筑波大学大学院・小野響也

【研究責任者】
大阪電気通信大学 人間科学教育研究センター 眞下苑子

【当社の研究責任者】
株式会社アスレ 新井宏隆

【本研究に関する問い合わせ窓口】
株式会社アスレ
〒983-0036 宮城県仙台市宮城野区苦竹 3 丁目 1−6 STUDIO080
電話番号:050−5370−8028

投稿日: 2021年10月12日

この動画のタグ

【公式】アスレ YouTubeチャンネル

アスレの公式YouTubeチャンネル!
皆さんの課題解決に必要な経験、方法を紹介します。

img-yt

お問い合わせ、ご依頼などがございましたら、お気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00(土日祝休み)